催しもの

もうひとつdaidokoroでは、現代の台所料理を提案するのはもちろんですが、夜の時間は、もうひとつdaidokoroにちなんだ様々な食のイベントが開催されます。ランチを食べにいらっしゃる方も、もうひとつdaidokoroを知るきっかけとなったのが、講座という方も大歓迎。日々の暮らしに役立つ講座が目白押しです。現代の台所という空間から発信するのにふさわしいプログラムは、月6回〜8回の開催を予定しています。daidokoro講座は、大きく分けて5つのカテゴリーで開催されます。私たちが日頃お世話になっている生産者さんから直接お話しを聞いて、それを料理として味わったり、台所ならではのITADAKIMASU、MOTTAINAIの発想にも合致した内容でお届けする予定です。詳細は各催しもののページに記載いたします。

Al Fiore 目黒浩敬
「農夫の台所」、東北から今伝えたい事。

柳谷晃子のdaidokoroの知恵入門
「お献立」

器のある暮らし
瀬戸本業窯

老舗DONQの仁瓶利夫さんを招いて
フランスパン研究家・仁瓶利夫と考えるBon Pain への道

新潮社文庫版刊行記念
「オムライスの秘密 メロンパンの謎、人気メニュー誕生ものがたり」

第3回北沢正和さんの料理教室
日本の味の原点「再考」

Florilèges 川手寛康が取り組むフードロス
Florilègesでのフードロスの取り組み

第2回daidokoroの知恵入門講座
第2回台所料理人柳谷晃子のdaidokoroの知恵入門講座「調味料」

器のある暮らし
旅するうつわ「美濃焼きと資源循環」

第2回北沢正和さんの料理教室
日本の味の原点「再考」

5つのカテゴリーから選ぶ

新daidokoro宣言