催しもの

もうひとつdaidokoroでは、現代の台所料理を提案するのはもちろんですが、夜の時間は、もうひとつdaidokoroにちなんだ様々な食のイベントが開催されます。ランチを食べにいらっしゃる方も、もうひとつdaidokoroを知るきっかけとなったのが、講座という方も大歓迎。日々の暮らしに役立つ講座が目白押しです。現代の台所という空間から発信するのにふさわしいプログラムは、月6回〜8回の開催を予定しています。daidokoro講座は、大きく分けて5つのカテゴリーで開催されます。私たちが日頃お世話になっている生産者さんから直接お話しを聞いて、それを料理として味わったり、台所ならではのITADAKIMASU、MOTTAINAIの発想にも合致した内容でお届けする予定です。詳細は各催しもののページに記載いたします。

第3回テーマは<「雑種」の野菜を丸かじり>をお届けします。
北さんの「雑種」の野菜を丸かじり 全5回シリーズ第3回講座 ー雑で交わる魅力再考ー 職人館 館主 北沢正和

野趣あふれる酒から、研ぎ澄まされた酒まで、無限に広がった酒の世界をさまよってみましょう。
【人気講座】人気講座 稲葉由美子の日本酒ラビリンスVol.4「酒造好適米の進化を味わう」

地域や企業から講師を招いて食育講座を実施いたします。
街の巨匠に学ぼう「食育講座」

「この人の言葉を聞いてもらいたい」という方をお迎えする講演会シリーズ
6月18日(月)土井善晴の日本文化を感じる講演会シリーズ・第9回 土井善晴 × 養老孟司「料理をする人、食べる人」

乾物の魅力を知って、食べて、砂漠の緑化につなげよう。
6/2(土)は乾物カレーの日。

この街はもっと面白くなる。この街をもっと楽しむために。
としま会議 [2018 MAY] vol.34

人気イベント「よるすい」と「daidokoro」のコラボ、始まります!
げいじゅつのkondate 〜げいじゅつをイタダキマス!〜

第2回テーマは<「雑草」が恵むデトックス料理>をお届けします。
職人館 北沢正和の「雑で交わる魅力再考シリーズ 第2回」〜雑草が恵むデトックス料理〜

「米」をテーマに、古代米から現代の米まで、さまざまな米で醸した日本酒を味わい尽くします。
人気シリーズ Vol3.「稲葉由美子の日本酒ラビリンス〜いにしえの米、ヒマラヤが育む酒〜」

土井善晴さんが、ご縁のある方をお迎えして行う講演会シリーズ第8回。
5月20日(日)土井善晴の日本文化を感じる講演会シリーズ・第8回 土井善晴 × 古屋真弓・鈴木理恵「民藝と家庭料理」

5つのカテゴリーから選ぶ

新daidokoro宣言