催しもの

  Florilèges 川手寛康が取り組むフードロス

2017.03.15

Florilèges 川手寛康が取り組むフードロス

「2100年にはレストランがなくなる」かもしれない。でも、僕は
未来の子供たちのために、美味しくて、幸せな食事を残してあげたい。

そう願い、 Asia’s best 50 の One to Watchにも選ばれたフレンチ・レストランFlorilègesのシェフ川手寛康さんがご自身の店でのフードロスの取り組みついて
講演します。Florilègesでは、くず野菜や焼き終えた端材肉から料理を作ったり、フードロスの考え方についてメッセージなどを配っているそうですが、ご家庭の
台所ではどうでしょうか?例えば、冷蔵庫に眠っている食材を料理にいかす。
ひとつひとつ、自分たちができることを。年間642万トンを廃棄するフードロス大国日本で今、やるべきことは?
ガストロノミーの世界で注目のシェフを「MOTTAINAI」の精神に基づきお招きします。当日は、川手さんの話を聞く講座形式の内容ですが、「Mottainai」の小さなひと皿も提供する予定です。

川手寛康プロフィール (Florilèges シェフ)
1978年生まれ。洋食のシェフであった父の影響で、迷わず料理人の道へ。
「オオハラ エ シイアイイー」や「ル ブルギニオン」で、修行後、渡仏し星付き店で修業。
帰国後「カンテサンス」のスーシェフを経て、2009年オーナーシェフとして「フロリレージュ」を開店、2015年に移転オープン。ソムリエ資格を取得するなど、ワインへの造詣も深い。いただきますプロジェクトメンバー。

日時:3月15日(水)

OPEN: 18:30 / START:19:00

定員:40名

料金:3,000円(税別、もったいないのひと皿付き)