催しもの

想いは「もっと身近に、そして日常に」クラシック音楽を楽しんでほしいという事。
アミティエ 音楽の夕べ at もうひとつの daidokoro <ラ・フォルジュルネ TOKYO 2018 プレイベント>