催しもの

  職人館 北沢正和の「雑で交わる魅力再考シリーズ 第2回」〜雑草が恵むデトックス料理〜

2018.05.24

職人館 北沢正和の「雑で交わる魅力再考シリーズ 第2回」〜雑草が恵むデトックス料理〜

「雑」から恵まれる食で生命力を! 

「雑」というキーワードでお届けする食の魅力再考シリーズの第2回テーマは<「雑草」が恵むデトックス料理>をお届けします。

「雑草」の中には、食との関わるの違いだけで、「野草」とよばれたり「山菜」と呼ばれるものもあります。
里山には、古来から食材として取り入れられてきた「雑草」の宝庫です。人の手により育てられる「野菜」とは異なり、「雑草」はあくまで野生、美味しさの魅力は溢れる生命力の味、北さんのお話とともに、「雑草」のデトックス料理を味わいましょう。

講師:職人館 館主 北沢正和(長野県佐久市望月)
日程:5月24日(木)
時間:19:00〜(受付18:45〜)
参加費:4000(税別)
内容:テーマに沿った北さんのお料理と北さんの講座
飲料:キャッシュオンで販売します

「雑」で交わる魅力再考シリーズ全5回
第1回:3月22日<「雑然」と盛りつけておおらかに(終了)
第2回:5月24日<「雑草」が恵むデトックス料理
第3回:7月26日<「雑種」の野菜を丸かじり
第4回:9月27日<「雑木」の山々から食の原点を
第5回:11月22日<「雑穀」を基本に食で健康を

講師プロフィール:北沢正和(職人館・館主)

1949年長野県生まれ。 佐久市で公務員20余年勤 務後、1992年八ヶ岳山麓の山里で古民家を再生 し、蕎麦と創作料理の店「職人館」を開館。 地場 産食材と職人技を融合した農家レストランの草分 け的存在。全国の農家レストラン企画受託、講演、 執筆等も展開。 地元の食材による日本酒、味噌、 醤油なども製作。地元の長野県をはじめ、 静岡県 や新潟県などの地域活性化事業にも関与している。 2010年農林水産省第1回「料理マスターズ」では 全国7人の料理人受賞の一人に選ばれる。2016年 同賞シルバー賞受賞。