催しもの

  2月24日(土)土井善晴の日本文化を感じる講演会シリーズ・第7回 土井善晴 × 遠藤尚太郎 「日本の食文化の集積地 築地」

2018.02.24

2月24日(土)土井善晴の日本文化を感じる講演会シリーズ・第7回 土井善晴 × 遠藤尚太郎 「日本の食文化の集積地 築地」

土井善晴さんが、ご縁のある方をお迎えして行う講演会シリーズ第7回。今回のお相手は、世界7カ国・9つの国際映画祭で上映され絶賛された注目のフード・ドキュメンタリー 映画「TSUKIJI WONDERLAND(築地ワンダーランド)」の監督 遠藤尚太郎さんです。 

今回の対談では、日本の食文化を支え続けてきた築地が迎える変革の年に中央卸売市場としての姿だけではない「古き良き日本の集大成」として、そして遠藤監督が1年4ヶ月に渡る撮影で感じた魚のプロフェッショナル達の知られざる姿について語っていただき、世界一の魚市場として世界中の人々を魅了する「築地」にある食を通じた心のメッセージに迫ります。 

日時:2018年2月24日(土)
開始:15:00 (開場14:30)
終了:16:30 (終了後質疑応答のお時間を予定)
料金:2,000円(税抜)
定員:着座80名 

【注意事項】
・70歳以上のご高齢の方・お体の不自由な方・妊婦の方は優先席をお求め下さい
・25歳以下無料 (チケットは25歳以下無料チケットをお求めください。受付で身分証のご呈示をお願いいたします。)
*開演時間の定刻までにお越し頂けない場合に立ち見のお客様を座席にご案内させていただく場合がございますのでご了承ください 

【登壇者プロフィール】

土井 善晴
料理研究家 1957年大阪生まれ。スイス・フランスで、フランス料理を学び、帰国後、大阪「味吉兆」で日本料理を修業。土井勝料理学校講師を経て1992 年に「おいしいもの研究所」を設立。変化する食文化と周辺を考察し、命を 作る仕事である家庭料理の本質と、持続可能な日本らしい食をメディアを通して提案する。

遠藤尚太郎
映画監督 1978年生まれ。築地市場を追ったドキュメンタリー映画「TSUKIJI WONDERLAND(築地ワンダーランド)」が、サンセバスチャン国際映画祭、モントリオール世界映画祭ほか9つの映画祭に正式出品、世界的な反響を呼ぶ。米ハーバード大学や、国際交流基金などの招致で、欧米各国にて講演活動も実施。日本の食文化の魅力を世界に発信したことが評価され、2017年クールジャパン・マッチングアワードの準グランプリを受賞。 

映画「TSUKIJI WONDERLAND(築地ワンダーランド)」
世界7カ国9つの国際映画祭で上映され絶賛された、注目のフード・ドキュメンタリー。

世界一の魚市場と称され、世界中のトップシェフから観光客まで多くを魅了する”築地市場”。撮影困難といわれる築地に、初めて1年4ヵ月に渡る長期撮影を敢行。そこに集う魚のプロフェッショナルたちの日々の営みと、彼らの使命感に満ちた、熱き生き様に迫る。豊かな四季と世界で唯一無二の市場の姿を通して、知られざる日本の食文化の神髄に迫る。

出演:築地で働く人々/すきやばし次郎 鮨さいとう すし匠 石かわ 銀座小十ESqUISSE 道場六三郎 レネ・レゼピ(ノーマ) テオドル・ベスター(文化人類学者)  山本益博 ほか  
DVD 5,400円+税/ブルーレイ 6,300円+税 発売中 
発売・販売元:松竹 (c)2016松竹
公式サイト: http://www.shochiku.co.jp/dvd/tsukiji-wonderland/
公式facebook:https://www.facebook.com/tsukijiwonderland