催しもの

  1月16日(火)大林千茱萸監督 「100年ごはん」上映会&トークショー

2018.01.16

1月16日(火)大林千茱萸監督 「100年ごはん」上映会&トークショー

大分県臼杵市に、4年間足を運び紡いだ、革新的な農業方法をめぐる記録映画「100年ごはん」を上映します。上映後は 、もうひとつのdaidokoro特製のご飯を食べながら、食育の最前線としても話題となった書籍「未来へつなぐ食のバトン」を題材にしたトークショーを行います。大林千茱萸監督を囲んでの和やかなバータイムをご用意してお待ちしております。

日時:2018年1月16日(火)19:00~21:00 [OPEN : 18:30]
講師:大林千茱萸さん(映画監督)
料金:5,500円[税別]
定員:40名

講師プロフィール:大林千茱萸監督(映画監督)
東京生まれ。映画監督。3歳から映画館に通い始め、11歳で映画 『HOUSE/ハウス』(ʼ77)原案。14歳から映画の宣伝に関わり、独自の映画論を雑誌・新聞・テレビ・ラジオ・インターネットなどに幅広く展開。 長野県上田市自主映画祭審査員。父は映画作家の大林宣彦。料理人として「昭和天皇の料理番」を務めていた渡辺誠氏に師事。フランス料理と 西洋食作法教室を主宰。facebook【ホットサンド倶楽部】部長でもある。著書に『ホットサンドレシピ100』。映画『100年ごはん』は初監督作品。
プロフィール出典:100年ごはんホームページより

プロフィール画像出典:大林千茱萸監督facebookより