催しもの

  12月9日(土)土井善晴の日本文化を感じる講演会 「土井善晴×中村桂子」

2017.12.09

12月9日(土)土井善晴の日本文化を感じる講演会 「土井善晴×中村桂子」

土井善晴さんが、ご縁のある方をお迎えして行う講演会シリーズ第6回。今回のお相手は、JT生命誌研究館館長の中村桂子さんです。「小さな生きものに眼を向け、そこから学ぶ姿勢が大切」と語る中村先生に、生命誌と日々の暮らしの関係性を分かりやすく、楽しく語っていただきます。今を大切に生きる ためのヒントを持ち帰りましょう。

日時:12月9日(土)開場13:00 開演13:30 終了15:00 (終了後質疑応答のお時間を予定)
料金:2000円 [税別] 
・70歳以上のご高齢の方・お体の不自由な方・妊婦の方は優先席をお求め下さい
・25歳以下無料 (チケットは25歳以下無料チケットをお求めください。受付で身分証のご呈示をお願いいたします。)
*開演時間の定刻までにお越し頂けない場合に立ち見のお客様を座席にご案内させていただく場合がございますのでご了承ください
定員:110名

土井善晴さんプロフィール(料理研究家)
1957年大阪生まれ。スイス・フランスで、フランス料理を学び、帰国後、大阪「味吉兆」で日本料理を修業。土井勝料理学校講師を経て1992 年に「おいしいもの研究所」を設立。変化する食文化と周辺を考察し、命を 作る仕事である家庭料理の本質と、持続可能な日本らしい食をメディアを通して提案する。

中村桂子さんプロフィール(JT生命誌研究館館長)
1936年東京都生まれ。理学博士。東京大学理学部化学科卒。同大学院生物化学修了。三菱化成生命科学研究所人間・自然研究部長、早稲田大学人間科学部教授、大阪大学連携大学院教授などを歴任。1993年-2002年3月までJT生命誌研究館副館長。