催しもの

  太田哲雄の「アマゾンのカカオ村から 見えてきた食の未来」

2017.10.11

太田哲雄の「アマゾンのカカオ村から 見えてきた食の未来」

19歳でイタリアに渡り、料理の修行、その後スペイン「エル・ブジ」、ペルー「アストリッド・イ・ガストン」 などで経験を積んだ太田哲雄氏。食材の原種に強い興味を持ち、土着の食文化を求めて単身ペルー・アマ ゾンへ。今年4月、三軒茶屋にカウンター12席のみのNATIVO(ナティーボ)をプレオープン。10月9日(月)よりトラットリアスタイルの「NATIVO」としてオープンいたします。フェアトレードや環境問題など、料理を通じて社会にどんな貢献ができるのか。私たちが取り組むべき食の課題についてお話します。

日時:10月11日(水)19:00~21:00(開場は18:30~)
料金:3,000円 [税別] ※アマゾンカカオを使った一皿付き
定員:40名

講師プロフィール
太田哲雄氏
1980年長野県生まれ。19歳で渡伊。帰国後、料理人を志して都内のイタリアンレストランで修業。2004年に再び渡伊。星付きレストラン数店を経て、スペインやペルー、そしてアマゾンの奥地まで、料理人として世界を渡り歩く。
プロフィール出典:キッチハイクブログより