催しもの

  5月15日(月)daidokoroの7時限目「オリーブオイルで知る肌と食の深い関係」

2017.05.15

5月15日(月)daidokoroの7時限目「オリーブオイルで知る肌と食の深い関係」

第1回 daidokoroの7時限目 「オリーブオイルで知る肌と食の深い関係」

専門分野で活躍されている先生を招いてゼミ形式で開催する勉強会。日本文化、民俗学、福祉、医学、生命倫理、 哲学や神学などの研究の視点から「食をみつめる」アカデミックなレクチャーの提案です。初回は皮膚科学専門医学博士で、 20年以上の化粧品会社での研究職を経て、独立した今は、自身はオリーブ研究開発を行い、しぼりたてのオイルの販売もされる大山康明先生をお招きし開催。

オリーブオイルは美容効果が高く、製造も簡単。しかも、防腐剤も不要。新鮮な無添加オリーブオイルを販売できないかと考え、
早速、手当たり次第にオリーブオイルに関する情報を集め勉強することろからはじめた大山先生。
スペインの顔の見える生産者から買い付けるオリーブを冷凍保存する技術の特許を取り、日本で搾油を行うようになると、遠心分離装置から出てくる黄色のオイルの美味しさは格段に違ったそうです。

動脈硬化、心臓病の予防やダイエット効果、
便秘解消、胃腸強化、骨粗しょう症の予防、乳癌・大腸癌の予防、 糖尿病などの生活習慣病の予防など様々な効能効果があると報告されていますが、劣化したオイルでは、その効果は期待できません。

「肌と食の深い関係」と題して、ポリフェノール含量が豊富で抗酸化力が高く、 栄養価も優れ、健康のためにも新鮮なオリーブオイルの、
研究販売の第一人者である大山先生に、その効能や日本人の生活に即した取り入れ方について学びます。

日時:5月15日(月)
時間:18:30 開場、19:00 開始
定員:20名
料金:2000円(税別)
講師:大山 康明 (フレッシュ・オリーブ社長 皮膚科学専門医学博士)

大山康明 プロフィール
1953年福岡生まれ。
神戸大学大学院研究科研究課程修了 医学博士
基礎皮膚科学研究及び美容科学の専門家。製薬会社勤務を経た後、株式会社ファンケルで商品企画開発部長として美白化粧品の開発に携わる。スペイン・アンダルシア地方のオリーブオイルに魅せられ、2000年より搾りたてオリーブオイルの研究・開発に着手。
2004年、有限会社フレッシュオリーブ設立。